fis.pilatesの姿勢改善メソッド(猫背・巻き肩・反り腰等)

fis.pilatesにお越しいただくお客様のほとんどが、

ダイエットだけではなく、姿勢も良くなりたい!

というご要望をお持ちでいらっしゃいます。

一般的に知られているマットピラティスではなく、fis.pilatesでご提供している「マシンピラティス」は、姿勢改善に効果的な多種多様なエクササイズをご本人にあった負荷で行うことができます。

こちらのページでは、「悪い姿勢」の解説と、実際にどのような姿勢改善エクササイズを行うのか、ご紹介したいと思います。

fis.pilatesでは初回体験1回でこれぐらい姿勢は変わります!!

お客様の変化1
お客様の変化2

こちらは実際に初回体験にお越しいただいたお客様の姿勢改善例です。

数十分の姿勢改善エクササイズでしたが、マンツーマンのマシンピラティスでは、これぐらい明らかな効果が出ます。

しかし1回だけで一生姿勢が改善されたままかというとそうではありません。

継続的に矯正エクササイズを行い、体に正しいクセをつけて、日常生活でも正しい体の使い方をできるようになることが大切になります。

現代人は猫背・巻肩・反り腰であらゆる不調を抱えている…

まずは上の図をご覧ください。

肩が前に出て猫背になり首がニワトリのように前にでており、腰が過度に後ろに反った状態になっています。

よく猫背・巻肩・反り腰は別物と考えられている方がいらっしゃいますが、実はこれらはすべて関係しています。

まず骨格の歪みや体幹を適切に使えていないと、腰を反って頭を含む上半身の重さを支えようとします。もちろん過度に腰を反ることになりますので腰痛やぎっくり腰などを引き起こす原因となります。

腰を反るとそのままだと後ろに倒れてしまいますから、首と肩を前に出し倒れないようにバランスを取ろうとします。

これで、猫背・巻肩・反り腰の完成です…。

そのため、これら3つの姿勢はすべて関係しているのです。

どれか1つを治すのではなく、すべて並行して改善していくことが最善の方法です。

姿勢改善をするためには骨格の歪みと正しい体の使い方を体に覚えさせる!

人間の体というのは横着なもので、意識して使わなければどんどん怠けていってしまいます。

怠けていて問題なければそれでいいのですが、肩こり、腰痛、頭痛、吐き気、気分の滅入りなど、精神的にも肉体的にも様々なサインとして現れてきます。

ですから、意識して骨格の歪みを正したり、正しい体の使い方をすることで、自然とこれらの症状は改善していきます。

マシンピラティスは元々リハビリから発展したエクササイズですので、骨格の歪みや正しい体の使い方を習得するためには打ってつけなのです!

それでは実際にfis.pilatesでは、専用のリフォーマー(キャデラック)を使って下記のようなエクササイズを行います。専門的な用語説明になりますので省きますが、このようなエクササイズを行います。

↑胸周りの広げるエクササイズで主に猫背解消や二の腕を細くする効果があります。

↑前鋸筋という胸の下にある筋肉を鍛えるエクササイズで、主にお腹の力が入りやすくして反り腰を防ぐ効果があります。

↑体幹を鍛えるエクササイズで難易度は高めですので、トレーナーが補助しながら少しずつ行えるようにサポートしていきます。

姿勢改善をするためにはプロの指導が必要です!

姿勢の歪みというのは本人ではなかなか気づけないという特徴があります。

YouTube等で姿勢改善のエクササイズをしてみてもなかなか姿勢が治らない方は、正しくできていないケースが多いのです。

fis.pilatesはマンツーマン指導のみですから、専門知識を持った女性ピラティストレーナーが、お客様の体の使い方や骨格の歪み等を見ながら細かなところまで徹底サポートさせていただきます。

騙し騙しではなく、ご自身の体を根本的に変えたいと思われる方は、ぜひ一度初回体験にお越しくださいませ!

※「先着順」となりますのでお早めにご連絡くださいませ
※こちらから勧誘は一切行っておりません

下の体験希望店舗の「LINEボタン」より体験希望日時をご連絡くださいませ。

体験詳細は友達追加後のメッセージをご覧ください

関連記事一覧

PAGE TOP